日創研 神奈川経営研究会

~理念・使命に立ち返り 新たな価値を三位一体で創造~

会長方針

2017年日創研神奈川経営研究会 会長方針

社風を良くして業績を良くする

~動けば変わる~
神奈川経営研究会 会長 鈴木飛雄馬



「経営者の器以上には会社は大きくならない」
田舞本部会長から約9年前に聞いた言葉はとても衝撃的でした。
その言葉を聞いた時から、自分を支えてくれている周りの方たちの為にも学び続け、「自分の器を大きくして良い会社を築いていく」という覚悟が決まりました。私にとりまして日創研は自分の反骨精神を引き出してくれた素晴らしい出会いです。
今現在は社風をよくして業績の良い会社にする」という使命感に燃えています。
そして、会長を仰せつかったからには、「今ここ全力投球」で皆様とのかかわりを大切にして行動します。歴代会長の相馬会長、榎本会長、荒井会長は、明るく・暖かい会風を築き一人ひとりを大切にしてくださいました。私も歴代会長の意思を引き継ぎ、更に会風を良くして社員さんと共に学べる風通しの良い活性化している会にしていきます。