分科会

会場は現在未定です。

 講師紹介

1.東京経営研究会

阿部 利成氏

株式会社 キャンディルテクト 代表取締役社長
(オフィス、店舗内装工事業)
ウエブサイト

演題:チームワーク日本一企業をつくる
サブテーマ:~ 信じ抜く経営 ~


福島県新地町生まれ 47才。
大学卒業後、仙台市の内装工事会社に入社。上司から餅屋は餅屋。生き残るには事業領域を守れといわれ、挑戦しない文化に嫌気が刺し、ベンチャー企業に転職を決意。
誰もが月350時間働く人材派遣会社に12年間身を置き、急成長そして市場から消えるまでを経験。担当していた建築サービス子会社を08年にバーンリペアHD(現キャンディルHD)に事業譲渡し社長に就任。染みついた拡大主義、人は利用する対象という仕事観ではリーマンショックを乗り切れずに組織が破綻。その時に日創研と出会い、人の不幸の上に成り立つ事業は続かないことを学ぶ。そして経営理念に掲げた人間尊重と向き合いながら、自らと仲間の可能性を信じることを通して、どん底から10年で社風と業績を回復させ、㈱キャンディルのマザーズ上場に寄与した。今後は日本国内の建築業をつなぐポータル型の企業をめざしつつ、学ぶ志向が定着するよう幹部教育を進めている。

2.西東京経営研究会 

髙岡 隆裕氏
株式会社 丸金 代表取締役
(鶏卵卸)
ウェブサイト

演題:理念×ビジョン=未来創造
サブテーマ:ビジョンへの強い念いに運と縁と恩が味方してくれる人生


亡き父が玉子の問屋を設立し今年で50年。物価の優等生と言われる裏には2万倍の生産性向上と流通の簡素化がありました。結果玉子の担い手は問屋から大型の生産者へ。2001年、社長就任より常に自らは崖っぷちにいる感覚を持ちながら「味付たまご」というコアコンピタンスを武器に海を越えての挑戦をして参ります。

 

3.埼玉経営研究会

田村 功晟氏

株式会社 ヤマトソリューションズ
ありがとうハガキ代表取締役
(ありがとうハガキ宛名手書き代行サービス)
ウェブサイト

演題:感謝・ありがとうがあふれる職場・家庭づくり
サブテーマ:挑戦するためには、なぜ「感謝力」が必要なのか?


元、山一證券の営業マン!どん底の成績から新規開拓の顧客獲得づくりで、全国表彰を受ける。しかし、東証1部であった証券会社が経営破たん!何ら、ビジョンや理念も持たず、独立。 その後・・ いろいろな中小企業の経営者と出会い、その会社の商品を取り扱うようになる。 ところが・・・ お世話になった社長たちが、経営難になり、助けを求められ、持ち前の「正義感」と「貢献力」で、人助けと思い田村が身を削って資金の融通を行う。しかし、気づけばその金額がマンションとフェラーリーが買えてしまうほどの不良債権となってしまう。当時29歳で会社を閉鎖し、自己破産するか、どうするかの人生の窮地に追い込まれる!当時は、憎しみに溢れる相手が10人もおり、その社長たちを本気で恨み、憎んだのである。しかしながら、人のご縁によりDMの仕事に出会い、自分の復活体制を再構築するのである。その時にたった1通のハガキに“ありがとう”が存在することに気づく。さらに、 TT研修で「感謝」に気づき、深く学ぶきっかけとなり、本気で目覚めたのである!「憎しみからは何も解決しない」事に気づき、現在は、「感謝・ありがとう」の気持ちを伝える、『ありがとうハガキドットコムサービス』を運営。年間100万件を超える日本一の宛名手書き代行業務を通じて、クライアント様の「ありがとう」を届けるサポートを行い、日本中に「感謝・ありがとうがあふれる職場と家庭」を広めている。

 

4.埼玉西武経営研究会

山之上 道廣氏
株式会社 ミヤザキ 代表取締役
(製造業)
ウェブサイト

演題:未来は人財育成から
サブテーマ:「愛社員精神」が人財育成の基本


業種―合成樹脂加工(特注品加工)従業員―170名 本社―埼玉県日高市女影1288番地 九州工場―宮崎県小林市に5工場操業・1951年宮崎県小林市生まれ・1969年(S44年)高校卒業後、品川の樹脂販売会社に就職・1973年(S48年)22歳の時独立・1976年初めての自社工場操業・1986年日高市に本社工場操業・1993年九州工場建設中にバブル崩壊、倒産寸前にこの時、企業がいかに人財の育成が必要か痛感、自社に必要な人財を育成する為 毎朝30分間の社内勉強会を始める(25年間継続中)・2007年10月宮崎県の「頑張る中小企業」5社に選ばれ東国原宮崎県知事より表彰・2007年2月埼玉県の「渋沢栄一ベンチャードリーム賞」大賞を受賞・2010年九州第二工場操業・2013年九州第三工場操業・2013年先端技術を持つ企業として経済産業省より先端設備投資促進事業所に認定・2016年10月九州第四工場操業・2017年3月九州第五工場操業

 

5.千葉経営研究会

横手 和彦氏
株式会社 ピーターパン 取締役会長
(オーブンフレッシュベーカリー)

ウェブサイト

演題:理念経営実現への挑戦
サブテーマ:理念がなければピーターパンはなかった


1978年焼きたてのパン ピーターパン開店 1988年規模拡大を目指し宅配ピザに進出 1999年人生観、経営観に目覚め「ちょっと贅沢 ちょっとおしゃれな食文化を提供」するベーカリー・小麦工房ピーターパンを開店 現在千葉京葉地区に8店舗

 

6.千葉北経営研究会

天野 雅晴氏
株式会社 トゥルース 代表取締役
(美容業)
ウェブサイト

演題:挑戦
サブテーマ:そこに情熱はあるか


16歳から美容業界に飛び込み、3店舗でスタイリスト、店長として活躍。月商250万のお店を半年で700万の繁盛店へ導いた。27歳で起業独立。その後、東京、千葉、埼玉、茨城に出店し、従業員が400名を越え経営者としての業務に主軸を置く。情熱を源泉に人と経営者と理念を学び続け、現在では株式会社トゥルースの代表取締役として、美容室26店舗、エステ3店舗、カラーサロン17店舗、FCオーナー13名の経営に携わる。